ページ内を移動するためのリンクです。
文字サイズ変更
標準
大きく
最大
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
代表番号 06-6150-8000 土・日・祝休診
初診受付午前8時45分〜11時00分
再診受付午前8時30分〜11時00分
現在表示しているページの位置です。

現在地

各診療科・部門のご案内皮膚科

特色

皮膚科では2019年4月より常勤医師を置き、毎日(月~金曜日)外来診療を行っています。
 月曜日から金曜日の午前中は一般外来診療を行い、午後は予約制で手術、爪処置、パッチテスト等のアレルギー検査を行っています。
主な疾患は、アトピー性皮膚炎、アレルギー疾患、白癬(みずむし)、皮膚腫瘍、疣贅(いぼ)をはじめ、薬疹や蕁麻疹、帯状疱疹(ヘルペス)、皮膚感染症、円形脱毛症、皮膚潰瘍、尋常性乾癬、水疱症など幅広く皮膚科領域の疾患につき診療を行っています。 常勤医赴任に伴い、重症の患者様には積極的に入院も受け入れており、より高度な専門加療が必要な患者様につきましては、大阪市立総合医療センターと緊密に連携をとりながら治療にあたっています。

アトピー性皮膚炎について

アトピー性皮膚炎では、漢方を含めた内服・外用治療に加え、増悪因子の除去など生活に関わる指導を行っており、重症の方につきましては、入院やナローバンドUVB照射療法も行っております。

アレルギー疾患について

食物アレルギーや接触皮膚炎(かぶれ)などのアレルギー疾患に対しては、積極的にプリックテスト、パッチテストなどを行い、原因を追究してまいります。

皮膚腫瘍について

皮膚腫瘍は、臨床診断、ダーモスコピー、病理検査から治療方針を決定し、外科切除、薬物療法で治療を行います。

難治性潰瘍について

褥瘡などの難治性潰瘍には、軟膏療法だけでなく、外科的治療や局所陰圧閉鎖療法を取り入れ、必要に応じて入院による加療も受け入れています。

ナローバンドUVB照射療法について

2019年4月より新たにエキシマライトを用いたターゲット型紫外線治療器を導入しました。尋常性乾癬、アトピー性皮膚炎、尋常性白斑、掌蹠膿疱症などの患者様には、1回照射時間を短く、さらに部位に応じてきめ細やかに効果的なナローバンドUVB照射療法を受けていただくことができます。

爪でお困りの方

陥入爪、巻き爪に対して、ワイヤーを巻き上げることで施術直後より痛みを和らげるVHO式ワイヤーや形状記憶合金により巻き爪の改善を図るマチワイヤー法も積極的に行っています。(自費診療)
肥厚爪、胼胝(たこ)、疣贅(いぼ)はウィータースプレー式のグラインダーを使用し丁寧に削ります。

爪のワイヤー治療料金
 〇マチワイヤー法     初回 11,410円(税込)  
 〇VHOワイヤー法    初回  9,980円(税込)  
 ※初診料+ワイヤー代+処置料を含んだ金額です。

炭酸ガスレーザーによるいぼ・ホクロ治療

当院では皮膚科医師の診察のもと、いぼ・ホクロの治療(自費診療)を行っております。 非常に短いパルス幅の炭酸ガスレーザーを用いて治療をしております。
周辺組織へのダメージを抑えられるため、回復が早く仕上がりのきれいな治療です。

炭酸ガスレーザー治療料金  
 〇3mm未満       9,680円  
 〇3mm~5mm    13,750円  
 〇5mm~10mm   18,130円
 ※初診料+再診料+処置料+処方代を含んだ金額です。

外来担当表

曜日別の外来担当表はこちらをご覧ください。

スタッフ紹介

役職氏名専門分野認定・資格等
副部長(兼務) 前川 直輝 皮膚科一般 日本皮膚科学会認定専門医
日本皮膚科学会認定皮膚悪性腫瘍指導専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
医長 松村 泰宏 皮膚科一般
皮膚アレルギー
巻き爪治療
褥蒼などの潰瘍治療
 日本皮膚科学会認定専門医

 

ページトップへ