ページ内を移動するためのリンクです。
文字サイズ変更
標準
大きく
最大
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
代表番号 06-6150-8000 土・日・祝休診
初診受付午前8時45分〜11時00分
再診受付午前8時30分〜11時00分
現在表示しているページの位置です。

現在地

当院のご案内病院長挨拶


大阪市立十三市民病院
病院長 西口幸雄

 大阪市立十三市民病院は、令和2年5月1日付で大阪府から新型コロナウイルス重点医療機関に設定され、「新型コロナ専門病院」となりました。大阪市内を中心とした新型コロナウイルス感染症の中等症患者さんを治療しています。
 「新型コロナ専門病院」の準備として、大阪市立大学大学院医学研究科感染制御学の専門家より、感染対策として指導・助言をいただきました。この指導・助言に基づいて、病棟内を感染区域と清潔区域に区分けするゾーニングを実施するとともに、個人防護具の正しい着脱方法を繰り返し研修するなど感染管理を徹底しています。
 令和3年1月13日現在、延べ700名を超える患者さんの治療をしており、今後も「新型コロナ専門病院」の役割を果たし、より多くの中等症患者さんを受け入れ、患者さんの早期治癒と職員の感染対策の徹底を最重要項目として取り組んでまいりますので、皆様方のご支援をよろしくお願いいたします。

 「新型コロナ専門病院」として培ってきた経験を活かし、「決して一般患者には感染させない」を合言葉に、徹底した感染管理に取り組み、現在、当院では、新型コロナウイルス感染症の入院患者対応を行いつつ、一般診療の一部を再開しております。感染管理は徹底しておりますので、皆様方に安心して受診していただければ幸甚です。
 もうしばらくはご不便をお掛けする状況が続くとは存じますが、がん診療、生活習慣病、周産期医療などの医療機能を回復させるよう頑張ってまいりますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 当院は一昨年12月で70周年を迎え、昨年4月には大阪府がん診療拠点病院に指定されました。当院の理念である「市民に信頼され、地域に貢献する病院」に基づき、今後も医療機能の充実を図るとともに、地域医療機関との連携を深め、地域の患者さんの健康と医療をサポートしていくように努めてまいります。市民の皆様の期待に十分応えうる病院となりますように、職員一同、力を尽くしてまいりますので、よろしくお願いいたします。

 

ページトップへ