大阪市立総合医療センター,Osaka City General Hospital

TEL.06-6929-1221

TEL. 06-6929-1221

総合診療科(内科系・リウマチ)

大阪市立総合医療センター
 > 
ご来院の皆様へ
 > 
診療科・部門一覧
 > 
内科系診療科 > 総合診療科(内科系・リウマチ)

科の特色

総合診療科は、2006年度に、それまでの総合内科を改称して設立されました。

総合医療センター開院以来、総合内科は、内科の総合的な診療と同時に血液疾患、代謝・内分泌疾患、腎・高血圧疾患などの専門診療も行ってきました。その後、血液内科、糖尿病内科、内分泌内科、腎臓・高血圧内科がそれぞれ独立したため、2008年度からは、単独の臓器別診療科では対応できない疾患や、対応すべき診療科と特定できない症例を対象とする科として主に内科系専門医の資格を持つ医師で構成する新たな科として再スタートしました。2016年度からは臓器別診療で当てはまらないリウマチ・膠原病類縁疾患を対象とするリウマチ科としてリウマチセンターの一翼を担うことになりました。

総合診療科は、自科のカンファレンスの他に、感染症センターをはじめ、内科系診療科、整形リウマチ外科等の専門診療科とともに定期的なカンファレンスを行い、内科学会、リウマチ学会、内分泌学会などの専門学会に参加し、臨床研究や症例報告を積極的に行って、診療レベルの維持・向上を図っています。

外来は、総合診の外来として毎日午前の2つの診察ブースで、またリウマチ外来を月・水・木曜日に行っています。総合診療科の各医師は、それぞれ内科系サブスペシャリテーの専門医でもありますので、各々が専門診療も行っています。

PAGE TOP