大阪市立総合医療センター,Osaka City General Hospital

TEL.06-6929-1221

TEL. 06-6929-1221

入院のご案内

大阪市立総合医療センター > ご来院の皆様へ > 入院のご案内

お茶・湯呑・お箸の提供中止のお知らせ

otyahaisi

入院の予約手続き

受付場所について 医師から入院の指示がありましたら、入退院センターで入院の予約をしてください。
入退院センターでの
入院説明について
・入院申込書をご記入いただきます。
・入院時のお持ち物や入院当日のご案内について入院のご案内(冊子)に基づきご説明いたします。
・入院当日にご持参いただく書類をお渡しします。お持ち帰りいただき記入をお願いいたします。
入院前問診について 診療科や内容により、入院前問診を行う場合があります。その場合は外来にて別途ご案内いたします。
入院前問診についてはこちら
各種書類のダウンロード

こちらの書類は、入院申込時にお渡しする書類と同じものです。
必要に応じてご利用ください。

●入院のご案内(PDF)

左の画像をクリックしてください。

 

※こちらのPDFをダウンロードされた場合も、入院時は、入院申込時に渡された冊子をお持ちください。

 

●入院当日にご持参いただく書類

入院時質問用紙

・入院誓約書(産科以外でご入院の方産科でご入院の方

入院履歴の確認について

入院前問診

入院前問診について

入退院センターでは、2014年10月より、入院が決まった患者さまへ看護師による「入院前問診」を実施しています。通常、入院時に実施していた問診やオリエンテーション、お薬の把握などを外来段階で行うことによって、患者さまの不安をやわらげ、安全に治療を受けていただき、また、入院前から退院に向けた課題を明確にし、住み慣れた地域での生活に安心して戻っていただけるよう、多職種で支援していくことを目的としています。

入院までの流れ

入院までの流れ入院までの流れ

入院前問診

入院前問診

場所:入退院センター内の問診室
問診者:看護師
時間:約30分ほど

入院前問診で行っていること

入院前問診では、入院に必要な「問診」と「説明」を行っています。問診では、安全に治療を受けていただくために必要な情報をお聞きし、事前にカルテ入力を行い入院予定病棟へ情報を引き継ぎます。必要時は他の専門職やチーム医療と連携して対応を行います。説明では、入院中の流れをイメージしていただけるよう患者さま用クリニカルパスの説明や、休薬の管理方法、入院当日までの術前練習を含めた体調管理などについて説明しています。また、必要時は各種手続きについてもご説明しています。

問診

  • 病歴や生活歴の聴取
  • アレルギーの把握
  • 服用中のお薬の確認
  • 治療に向けたリスク因子のスクリーニング
  • 社会資源・福祉サービス等のご利用状況

説明

  • クリニカルパスを用いた治療予定(日程)の説明
  • 治療に必要となる物品の説明
  • 入院時の持参薬の準備について
  • 薬の管理について(特に治療前の休薬について)
  • 介護保険の申請や高額療養費制度等の説明(必要時)
  • 入院費用に関する相談や説明(必要時)
入院前問診の実施状況

対象診療科を順次拡大し、2022年4月時点で38診療科に対応しています。

内科系 外科系 小児系
呼吸器内科
消化器内科
肝臓内科
循環器内科
腫瘍内科
血液内科
糖尿病内科
脳神経内科
内分泌内科
腎臓・高血圧内科
総合診療科
呼吸器外科
消化器外科
肝胆膵外科
心臓血管外科
整形外科
整形外科(救急)
乳腺外科
婦人科
泌尿器科
脳神経外科
脳血管治療科
皮膚科
耳鼻いんこう科・頭頸部外科
口腔外科
形成外科
小児循環器内科
小児不整脈科
小児総合診療科
小児救急・感染症内科
小児代謝・内分泌内科
小児心臓血管外科
小児整形外科
小児外科
小児泌尿器科
小児耳鼻咽喉科
小児眼科
小児形成外科

入院の手続き(当日)

入院日時のお知らせ 入院の日時が決定しましたら、入院前日までに電話等でご連絡しますので、予め入院の準備をお願いいたします。
入院の手続き
(入院当日)
1階総合案内までお越しください。
現在お薬を服用されている方は、総合案内での手続き後、お薬相談窓口にお越しいただき、お薬手帳や説明書とともに、使用中のお薬(内服薬・外用薬・注射薬(インスリン)など)をすべて提出してください。
総合案内に
提出いただくもの
保険証、印鑑(みとめ印可)、診察券、入院申込書、入院誓約書、入院履歴の確認について、入院時質問用紙
※お持ちの場合のみ提出していただくもの
他院の退院証明書、医療受給者証・医療券、障がい者手帳、限度額適用認定証
※個室を利用される方は「個室利用に関する同意書」に必要事項をご記入のうえご提出ください。

※入院中に保険証等の内容に変更があった場合は、入退院センターへご提示ください。
※住所・氏名・連絡先が変わったときも入退院センターまでお申し出ください。

入院時の持ちもの

病棟に提出いただくもの 母子健康手帳(小児の場合)
※お持ちの場合のみ提出していただくもの
 同意書類、さし絵つきの治療予定表、さし絵つきの治療予定表に書かれている物品、在宅医療物品
入院生活に必要なもの パジャマ・寝巻、下着、タオル、バスタオル、歯磨きセット、石けん・ボディーソープ、シャンプー・リンス、ティッシュ、履きなれた靴、ビニール袋、使い捨てのマスク(入院予定日数分+予備)、湯のみ、お箸・スプーン等、おむつ(必要な方)、おしり拭き(必要な方)、入れ歯ケース・入れ歯洗浄剤(必要な方)
※あると便利なもの
ウェットティッシュ、時計

◇マスクは5階の売店、1階、2階マスク自動販売機でも販売しています。
◇おむつは5階の売店でも販売しています。
◇パジャマ・タオル・おむつは、病衣レンタル(有料)もあります。
◇病衣レンタルは「病衣レンタル」窓口で手続き出来ます。(平日10:00~15:00)
 時間外・休日に手続き希望の方は病棟スタッフへお声かけください。
 ※詳しくはこちらをご覧ください。
◇持ち込みを禁止しているもの(危険物の持ち込みは、固く禁止しています)
・ハサミ・刃物・発火のおそれのある物等
・電気器具(電気調理器具・加湿器・ラジオなど)
・寝具(毛布・布団・枕など)
小児病棟にご入院の方の持ちもの等については、こちらをご覧ください。

有料個室のご案内

  • 個室を利用されるときは、定められた個室料金をいただきます。
  • 個室料金は、健康保険給付の対象外となります。
  • 個室を利用される方には、入院日当日に「個室利用に関する同意書」をお渡しいたしますので、必要事項をご記入のうえ、総合案内または入院する病棟にご提出ください。
  • ご希望の個室が利用できない場合がありますのでご了承ください。
  • 当該科病棟の個室が満床の場合は、他病棟の個室を使用して頂く場合があります。
  • 個室使用中であっても、病状や状況により病室を移っていただく場合があります。
  • 個室料金は1泊ごとではなく、1日ごとにかかります。1泊2日入院の場合、2日間の個室料金をいただきます。入院・退院または転室する当日は、在室時間にかかわらず、1日分の料金の支払いとなります。
〈有料個室料金表〉*税込表示
個室の種類 市内の方 市外の方 設置病棟 設備
特A-1
(39.2㎡)
33,000円 39,600円 さくら 10・11・15・16・18階
すみれ 11・13・14・15・17階
応接セット・ソファーベッド・
電気スタンド・ロッカー・テレビ・
キッチン・冷蔵庫・湯沸かしポット・
ユニットバス・洗面台・トイレ
特B-1
(19.4㎡)
22,000円 26,400円 さくら 10~16・18階
すみれ 6・7・9・11・13~17階
応接セット・テレビ・キッチン・
冷蔵庫・湯沸かしポット・
ユニットシャワー(トイレ・洗面台付)
特C-1
(16.8㎡)
11,000円 13,200円 さくら 6・7・10~18階
すみれ 6・11・13~17階
応接セット・テレビ・冷蔵庫・
湯沸かしポット・洗面台
(個室内にトイレは設置されていません)

※市内の方とは、大阪市・八尾市に住所を有する方です。

部屋のイメージ写真
特A-1
個室 特A写真
特B-1
個室 特B写真
特C-1
個室特C 写真

入院中の生活について

食事について
  • 医師の指示により、病状にあった食事をご用意します。
  • お箸(スプーン等)・湯のみはつけておりませんので、必要品はご用意ください。
  • 食事時間 ※病棟の状況により配膳時間が前後することがあります。
    朝食 8:00~/昼食 12:00~/夕食 18:00~
  • 普通食の患者さん(禁止食品がある方を除く)は週4回まで昼食と夕食を2種類のメニューから選択いただけます。
  • アレルギーをお持ちの患者さんは、アレルゲン除去食をご用意します。
付き添いについて
  • 原則として付き添いはできませんが、病状やその他の事情により、必要がある場合は、ご相談させていただきます。
テレビなど電気器具のご利用
  • 専用のプリペイドカード(有料)で病床のテレビ(ブルーレイ再生機を含む)・冷蔵庫・病棟の洗濯機・乾燥機が利用できます(一部の病棟を除く)。各病棟または5階売店前のカード販売機でお求めください(千円札以外は使用できません。病棟に両替機はありません)。
  • 退院時に残額がある場合は、入退院センター前、1階医療費自動精算機横および夜間休日出入口前の精算機で精算できます。
テレビ使用時の注意事項
  • 必ずイヤホン等をご使用ください。
  • 視聴時間帯は、6時から22時までに限定しています。
  • 入院時に病床のテレビで「入院生活のご案内とお願い」をご覧ください(有料個室ではDVDでご覧ください)。
  • 手術目的でご入院の方は、「麻酔に関する説明」をご覧ください(有料個室ではDVDでご覧ください)。
    ※療養上等の理由により、病室でのテレビのご使用を原則禁止している病棟もあります。
院内Wi-Fiのご利用について
  • 院内Wi-Fiサービスを提供しています。利用可能エリアでご利用ください。(利用可能エリア:病室・ディルーム・エレベーターホール)
  • 利用時間は、6時から22時までに限定しています。
  • 機器の設定、接続などに関する問い合わせには対応しておりません。ご自身で設定してください。
  • 動画や音楽を視聴する際は、必ずイヤホン等をご使用ください。
    ※すべての利用者に対して円滑な利用を保障するものではありません。
     ご利用される機器や回線の状況によっては、通信速度の低下や接続できない場合があります。
    ※療養上等の理由により、ご使用を禁止することもあります。
病棟の設備(一部の病棟には設置していません)

デイルーム、電子レンジ、給湯設備、浴室(シャワー室)、家族控室、洗濯機、
乾燥機、公衆電話。
※付き添いの方用の浴室(シャワー室)は設置しておりません。

患者さんへのお願い
  • 安全確保のため、アレルギー歴など、ご自身の健康に関する情報は、できる限り正確にお伝えください。
  • 「説明と同意」にもとづく医療を行っています。説明がよく理解できない場合は、納得できるまでお尋ねください。
  • 患者さんより案内を希望しない旨のお手続きがない限り、入院病棟や病室に関するお問い合わせは、原則ご案内しています。ただし、疾患等のプライバシーに関することにつきましては、個人情報保護のためお答えしておりません。
  • ご入院中、電話の取り次ぎはいたしません。
  • 一般病室での窓際側ベッド・廊下側ベッドへの移動は、治療の都合によるもの以外は行っておりません。
  • ごみの分別収集にご協力をお願いします。
  • 職員への金品等のお心遣いは、固くお断りさせていただきます。
転倒転落の防止
    • 療養上等の理由により、ご使用を禁止することもあります。住み慣れた環境とは異なり、入院中は生活環境の変化に病気やケガが加わり、転倒の危険性が高くなります。はき物は、はきなれた滑りにくい靴をお持ちください。
    • ベッドの上で立ち上がるのは危険ですので、おやめください。
    • 転倒されたことのある方、歩行や立ち上がりに不安な方は病棟職員にお申し出ください。
感染予防について
  • 感染症の予防対策(拡大防止)のため、入院中は常時マスクの着用をお願いします。※マスク着用が困難な方は、主治医または看護師にご相談ください。
  • 院内感染防止のために、病室の出入り、食事前、トイレの後には手洗いまたは手指消毒をしてください。
  • ご来院の方々も感染対策のご協力をお願いします。

入院中に守っていただくこと

  • 入院中は必ず医師・看護師・その他病院職員の指示に従ってください。
  • 飲酒行為は固くお断りします(ノンアルコール飲料も不可)。
  • 病院敷地内は全面禁煙です(たばこ(電子たばこ含む)、ライターの持ち込みは、お断りします。持参された場合お預かりさせていただくことがあります)。
  • 「路上喫煙の防止に関する条例」に基づき道路・広場・公園その他の公共の場所で、他人に迷惑や危険を及ぼすおそれのある喫煙は自粛するように呼び掛けております。病院の敷地外におきましても喫煙の自粛のご協力をお願いします。
  • 病院内の写真撮影・録画は禁止としています。
  • 携帯電話・スマートフォンの使用に際し、マナーを守り、室内での会話はお避けください
    院内における盗難防止】
  • 現金は必要最小限にして、貴重品はお持ちにならないようにしてください。私物は各自で責任をもって管理していただきますようお願いいたします。
  • 病棟の床頭台に鍵のかかる引き出しがあります。必ず施錠したうえでご利用ください。(設置していない病棟もあります)
  • 紛失・盗難について当センターは一切責任を負いません。

入院費について

入院費の計算方法

当センターは国が定める「診断群分類別包括評価方式(DPC/PDPS)により入院費を計算しています。これは、病名と診療内容に応じて一日あたりの医療費を定額で計算する方式です。
入院中の食事代については、これらと別に計算します。
なお、交通事故や労災、公害、正常分娩などは保険診療の対象外となります。

入院費のお支払いについて
  • 請求書は退院当日にお届けしますので、速やかにお支払いください。
    ※ クレジットカード事前登録による入院費の後日精算
     入院申し込み時に、クレジットカードを登録する事によって、入院費を後日精算できます。退院時に精算を待つ事なく、速やかに退院できますので、ぜひご利用ください。
    (クレジットカードの登録は入院毎に必要となります)
    ※ 退院日前にお支払いの場合
     退院日前にお支払いをされる場合、精算後に医療費の追加請求が発生する場合があります。後日請求いたしますので、お支払いをお願いします。
    ※ 急な退院の場合
     急に退院が決まった場合等は後日に精算していただきます。1週間以内に担当者からお支払いについて連絡いたします。
  • お支払い場所
    平日 8:45~17:40 1階医療費自動精算機
    平日 8:45~18:30 会計窓口
    土日祝日 9:00~15:00 入退院センター
クレジットカードの利用

お支払いには右のクレジットカードをご利用いただけます。

 

クレジットカード
領収書について
  • 「診療費領収書(兼請求明細書)」は、高額療養費の申請や税金控除の手続きに必要です。
    領収書の再発行はできませんので、紛失しないよう大切に保管してください。

PAGE TOP