大阪市立総合医療センター,Osaka City General Hospital

交通アクセス

TEL.06-6929-1221

TEL. 06-6929-1221

入院のご案内

大阪市立総合医療センター > ご来院の皆様へ > 入院のご案内

入院の予約手続き

受付場所について 医師から入院の指示がありましたら、1階・入退院センターで入院の予約をしてください。

受付場所

入退院センターでの
入院説明について
・入院申込書をご記入いただきます。
・入院時のお持ち物や入院当日のご案内について入院のご案内(冊子)に基づきご説明いたします。
・入院当日にご持参いただく書類をお渡ししますので、お持ち帰りいただき記入をお願いいたします。
入院前問診について 診療科や内容により、入院前問診を行う場合もあります。その場合は外来にて別途ご案内いたします。
入院前問診ページへのリンク

入院前問診

●入院前問診について

入退院センターでは、2014年10月より、入院が決まった患者さまへ看護師による「入院前問診」を実施しています。通常、入院時に実施していた問診やオリエンテーション、お薬の把握などを外来段階で行うことによって、患者さまの不安をやわらげ、安全に治療を受けていただき、また、入院前から退院に向けた課題を明確にし、住み慣れた地域での生活に安心して戻っていただけるよう、多職種で支援していくことを目的としています。

●入院までの流れ

入院までの流れ入院までの流れ

●入院前問診

入院前問診

場所:1階入退院センター内の問診室
問診者:看護師
時間:約30分ほど

●入院前問診で行っていること

入院前問診では、入院に必要な「問診」と「説明」を行っています。問診では、安全に治療を受けていただくために必要な情報をお聞きし、事前にカルテ入力を行い入院予定病棟へ情報を引き継ぎます。必要時は他の専門職やチーム医療と連携して対応を行います。説明では、入院中の流れをイメージしていただけるよう患者さま用クリニカルパスの説明や、休薬の管理方法、入院当日までの術前練習を含めた体調管理などについて説明しています。また、必要時は各種手続きについてもご説明しています。

問診

  • 病歴や生活歴の聴取
  • アレルギーの把握
  • 服用中のお薬の確認
  • 治療に向けたリスク因子のスクリーニング
  • 社会資源・福祉サービス等のご利用状況

説明

  • クリニカルパスを用いた治療予定(日程)の説明
  • 治療に必要となる物品の説明
  • 入院時の持参薬の準備について
  • 薬の管理について(特に治療前の休薬について)
  • 介護保険の申請や高額療養費制度等の説明(必要時)
  • 入院費用に関する相談や説明(必要時)

対象診療科を順次拡大し、2017年7月時点で成人の17診療科に対応しています。

●入院前問診の実施状況

対象診療科を順次拡大し、2017年7月時点で成人の17診療科に対応しています。

内科系 外科系
呼吸器内科
消化器内科
肝臓内科
循環器内科
腫瘍内科
血液内科
糖尿病内科
呼吸器外科
消化器外科
肝胆膵外科
心臓血管外科
整形外科
乳腺外科
婦人科
泌尿器科
脳神経外科
脳血管治療科

入院の当日手続きについて

入院日時のお知らせ 入院の日時が決定しましたら、入院前日までに電話等でご連絡いたしますので、予め入院の準備をお願いします。
入院の手続き 入院当日に1階総合受付までお越しください。
(服用中のお薬がある方は、1階お薬相談窓口へ先にお越しください)
お持ちいただくもの (1)健康保険証、各種医療受給者証
(2)印鑑(みとめ印可)
(3)診察券
(4)入院誓約書
(5)入院履歴の確認書又は退院証明書
(直近3ヶ月以内に他院で入院されていた場合)
(6)現在服用されているお薬、お薬手帳・お薬説明書
(7)「入院時の持ちもの」に記載のもの
個室について 個室を利用される方は「個室同意書」に必要事項をご記入のうえご提出ください。

※入院中に保険証等の内容に変更があった場合は、1階入退院センターへご提示ください。
※住所・氏名・連絡先が変わったときも1階入院受付までお申し出ください。

入院時の持ちもの

洗面用具 歯ブラシ・歯磨き粉・石けん・シャンプー・洗面器など
日用品・衣料品
履き物
寝巻類・下着・タオル・バスタオル・ティッシュ
履きなれた滑りにくい靴(かかとのあるもの)
あると便利なもの コップ・ウェットティッシュ・イヤホン(テレビ使用の場合)
水筒(病院のお茶をご希望の方)など

※病衣・タオル類については、有料でレンタルサービスも行っています。詳しくはこちらをご覧ください。
※入院中におむつが必要な方はご持参ください。5階売店でも販売しています。
※電気器具の持ち込みは原則的にできません。
※ハサミ等の刃物・発火のおそれのある物など危険物の持ち込みは固く禁止しています。
小児病棟にご入院の方のお持ちもの等については、こちらをご覧ください。

個室について

  • 個室をご希望される方は、入院予約時に主治医までお申し出ください。
  • 個室を利用される方は、入院当日に「個室利用に関する同意書」をお渡しいたしますので、必要事項をご記入のうえ、1階総合受付又は病棟ナースステーションにご提出ください。
  • 個室料金は、健康保険給付の対象外となり、別途、定められた個室料金をいただきます。
  • 満床等により、ご希望の個室が利用できない場合がありますのでご了承ください。
  • 個室使用中であっても、病状や状況により病室を移っていただく場合があります。
  • 料金は1泊ごとではなく、1日ごとにかかります。1泊2日入院の場合、2日間の個室料金をいただきます。
    入院・退院または転室する当日は、在室時間にかかわらず、1日分の料金の支払いとなりますのでご了承ください。
  • 個室の電話をご利用になった場合、電話代は別料金となります。
  • 小児病棟では電話を設置していません。
《個室料金表(税込)》

 

種類 特A-1 特B-1 特C-1 特B-1 特C-2
設置病棟 さくら病棟
10・11・15・16・18階
すみれ病棟
11・13〜15・17階
さくら病棟
10〜16・18階すみれ病棟
6・7・9・11・13〜17階
さくら病棟
6〜7・10〜18階
すみれ病棟
6・11・13〜17階
すみれ病棟
18階(緩和病棟)
すみれ病棟
18階(緩和病棟)
面積 39.2㎡ 19.4㎡ 16.8㎡ 39.2㎡ 19.4㎡
室料 大阪市・八尾市にお住まいの方 32,400円 21,600円 10,800円 21,600円 8,640円
上記以外にお住まいの方 38,880円 25,920円 12,960円 25,920円 10,360円
設備 応接セット・冷蔵庫
テレビ・電話
流し台
洗面台
ソファーベッド
ロッカー
電気スタンド
ユニットバス
※トイレ・洗面付
ユニットシャワー
※トイレ・洗面付
湯沸かしポット
部屋のイメージ写真
特A-1・特B-1(緩和病棟)

緩和病棟1

緩和病棟2

緩和病棟3

特B-1・特C-2(緩和病棟)

緩和病棟4

緩和病棟5

緩和病棟6

特C-1

緩和病棟7

緩和病棟8

入院中の過ごし方について

守っていただくこと
  • 入院中は医師・看護師・その他の病院職員の指示に従ってください。
  • 飲酒・喫煙・その他迷惑になるような行為は固くお断りしています。
  • 病院敷地内は全面禁煙としています。
  • つけ爪やジェルネイル、ピアスなどは必ず事前にはずしてから入院してください。
  • 暴言・暴力、セクシャルハラスメント、器物破損、不当な要求など診療業務に支障をきたす
    粗暴行為を行った際には退院していただく場合があります。
外出・外泊について
  • 担当医師の許可が必要です。外出・外泊をご希望の場合は、担当医師へご相談ください。
  • 22時以降の外出はできません。
付き添いについて
  • 原則としてご家族の付き添いはできません。病状その他の事情により、必要がある場合はご相談させていただきます。
食事について
  • 食事は、医師の指示により病状にあった食事を提供いたします。
  • 食事時間
    朝食 7:45~/昼食 12:00~/夕食 18:00~
  • 普通食の方(特別に制限のない方)は、週4回まで昼食と夕食を2種類のメニューからお好きな方を選択いただけます。
  • アレルギーをお持ちの方には、除去食をご用意します。必ず、医師または看護師へお申し出ください。
テレビのご使用について
  • 担当医師および病棟師長の許可を受けてください。
  • 同室の方に迷惑が掛からないよう、イヤホン等をご利用ください。
  • 視聴時間帯は、6時から22時までに限定しています。
  • 病室でのテレビのご利用は、療養上の理由により原則禁止している病棟もございます。
プリペイドカードのご利用について
  • 専用のプリペイドカード(有料)で病床のテレビ(DVD再生機を含む)・冷蔵庫・病棟の洗濯機・乾燥機が利用できます(一部の病棟を除く)。
  • 5階売店前または各病棟に設置しているカード販売機でお求めください。
  • 退院時に残額がある場合は、1階入退院センター前および休日夜間出入口前の精算機で精算できます。
携帯電話のご利用について
  • 携帯電話での通話は、「携帯電話使用場所」(赤色カーペットエリア)内でご使用ください。病室での通話はできません。
  • メールは一部使用できない場所もあります。

入院費用について

入院費の計算方法

当センターでは、診断群分類に基づく1日あたり定額算定制度(DPC/PDPS)を用いています。
この計算方法は、病名や診療内容に応じて一日あたりの定額の医療費を計算する方式です。(一部は「出来高方式」で計算しています。)

入院費のお支払いについて
  • 入院費は毎月10日頃(前月分)及び退院時に請求させていただきます。
    前月分は請求書をお渡しした日から10日以内にお支払いください。
    退院される時は、退院日までにお支払いをお願いいたします。
  • お支払い場所
    平日 8時45分~18時30分:1階自動支払機またはお支払い窓口
    土日祝日 9時~15時:1階入退院センター
領収書について
  • 「診療費領収書(兼請求明細書)」は、高額療養費の申請や税金控除の手続きに必要です。
    領収書の再発行はできかねますので、紛失しないよう大切に保管してください。
クレジットカードのご利用
  • お支払いには以下のクレジットカードをご利用いただけます。
    (1回払い、分割払い、リボルビング払いが可能です。)

PAGE TOP