大阪市立総合医療センター,Osaka City General Hospital

TEL.06-6929-1221

TEL. 06-6929-1221

産科受診をご希望の方へ | 産科

大阪市立総合医療センター > ご来院の皆様へ > 診療科・部門一覧 > 外科系診療科 > 産科 > 産科受診をご希望の方へ

産科受診をご希望の方へ

当院は総合周産期母子医療センターを備えた高度医療提供病院です。
母体や胎児に合併症をお持ちの妊婦様を優先的に診察させていただいております。

参加受診をご希望の方へ

分娩予約について
  • 電話で分娩予約を取ることはできません。
    一度受診いただき、医師の診察後にご予約をお取りさせていただきます。既に他院で診察を受けている方は、紹介状をご用意ください。
  • 当院への里帰り出産ご希望の方は、紹介状をお持ちのうえ、一度受診して、分娩予約をお取りください。その後他院で健診を受けていただき、妊娠34週からは当院での健診を受けていただきます。(ただし、大阪府近隣の方は34週以前の健診も含め、全ての健診を当院で受けていただきます。)
  • 当院で妊婦健診のみを希望され、他院への里帰り出産をご希望の方は、原則として合併症をお持ちの妊婦様に限らせていただきます。
受診方法
既に他院を受診されて紹介状をお持ちの方

(受診のご予約をお取りできます。)
地域医療連携室 06-6929-3643(直通)に電話をしていただき、ご予約をお取り下さい。
当日は手続きなどがありますので、予約時間の30分前にお越しください。

紹介状をお持ちでない方

(ご予約をお取りすることはできません。)
平日の診察日(8:45~11:00)に初診受付にて受付をいたします。
ご予約の方が優先になりますので、待ち時間が生じます。当日のスケジュールに余裕を持ってお越しください。

羊水検査、母体血胎児染色体検査(NIPT)、遺伝カウンセリングのみをご希望の方は代表電話より遺伝カウンセリング室にお問い合わせください。
産科受診とは別でご予約をお取りさせていただきます。(完全予約制)

お産のご案内

入院期間
経腟分娩の場合 産後4日目退院
帝王切開術の場合 手術後5日目退院(7日間入院)

いずれも11時退院となります。

分娩費用

約40~62万円

基本的に出産一時金の直接支払制度を利用していただきます。
なお、助産制度ご利用の場合でも、赤ちゃんに異常がなく検査や治療を行わなかった場合は、保育料として約2万円程度をご自身で御負担いただくこととなります。(分娩料や保育料は自費診療のため、医療機関によって金額が異なります。)

分娩料改定のお知らせ

令和2年2月1日以降にご出産される場合の分娩料を下記のとおり改定いたしますのでお知らせいたします。
※多胎分娩の場合、1児につき上記料金に50%加算されます。

 

項目 現行 変更後
(令和2年2月1日以降)
大阪市・八尾市居住者 診療時間内        200,000円        250,000円
大阪市・八尾市居住者 診療時間外        220,000円        270,000円
大阪市・八尾市居住者 深夜        240,000円        290,000円
上記以外居住者 診療時間内        240,000円        300,000円
上記以外居住者 診療時間外        264,000円        324,000円
上記以外居住者 深夜        288,000円        348,000円

 

お部屋について

個室は3床のみとなります。御予約は出来ません。御希望の方は入院時にお伺いいたしますが、必ずしも個室をご用意できるとは限りません。(重症患者様に優先的に使用させていただいております。)通常は4人部屋となります。

個室料金(1日につき)
大阪市・八尾市居住者 20,000円
上記以外居住者 24,000円

医師が母体および胎児の管理が必要と認めた場合は、MFICU(母体胎児集中治療室)に入室していただきます。
その場合は国(厚生労働省)が定めた集中治療室管理料が発生いたします。

その他
  • 2020年7月より母子同室を始めております。赤ちゃんの面会に関してはスタッフにご確認ください。
  • 経腟分娩の場合のみ立ち会いが出来ますが、配偶者の方のみとさせていただいております。
    なお、陣痛室内へのお子様(15歳未満)の立ち入りはご遠慮頂いております。
  • LDRはありません。陣痛室、分娩室、回復室は別々になります。
  • 骨盤位や双胎妊娠の場合は帝王切開とさせていただいております。
  • 過去に一度でも帝王切開で分娩された方の経腟分娩は行っておりません。
  • 医学的適応に基づかない陣痛誘発、陣痛促進、帝王切開は行っておりません。
  • 麻酔分娩(無痛分娩)をご希望の方は医師にご相談ください。当院麻酔科医師が担当します。(平日、日中の時間帯のみの対応となります。)
    なお、麻酔分娩の費用は自費(約10万円)となります。また、麻酔分娩を実施するための計画分娩は行っておりません。
  • 不妊手術(卵管結紮)は帝王切開の方のみの実施とさせていただきます。(自費約4~5万円)
  • 人工妊娠中絶は行っておりません。

上記以外で、詳しくお知りになりたい方は医療相談窓口までお問い合わせください。
上記内容は2016年6月現在のものであり、内容や料金は変更になる場合があります。

PAGE TOP