大阪市立総合医療センター,Osaka City General Hospital

交通アクセス

TEL.06-6929-1221

TEL. 06-6929-1221

がん登録

大阪市立総合医療センター > 大阪市立総合医療センターについて > がん診療連携拠点病院 > 院内がん登録

がん登録

全国がん登録

がんの罹患、診療等の状況の把握及び分析・調査研究を推進し、がん医療の予防についての情報提供の充実を図る事を目的として、平成28年1月「がん登録等の推進に関する法律」が施行され、全国がん登録が開始されました。

「全国がん登録」とは、日本国内でがんと診断されたすべての人のデータを、国が主体となり集計・分析・管理する新しい仕組みです。集計項目はがんの種類や進行度、発見経緯など26項目です。全国がん登録の分析によって得られた情報は、がん検診や治療の体制づくり、がん研究などに役立てられます。全ての病院や都道府県より指定された診療所は届出をする義務があります。そのため、患者さんが届出をしてほしくないと希望された場合でも届出しなかったり、登録した情報を削除することはできません。

院内がん登録

専門的ながん医療を行う病院として、病院を訪れた外来・入院患者を問わず、全てのがんについて、診断・治療・予後に関する情報を集め登録しています。がんの罹患、診療、転帰等の情報を把握し、治療の結果等を把握し、当院のがん医療の質の向上とがん患者さんの支援をめざし活動することを目的としています。この為、全国がん登録よりも詳細な治療の状況を含む99項目の情報を収集しています。また院内がん登録の登録対象の単位は、外来・入院毎ではなく、1腫瘍1登録です。同一の腫瘍で複数回来院・入院していても、登録は一つとなります。院内がん登録はがん診療連携拠点病院の指定要件の一つです。

 

登録データは地域がん拠点病院として国立がん研究センターへ個人が特定できない形で匿名化したデータを年1回提出しています。
予後調査のため、他の医療機関へ照会や地方自治体へ住民票照会をする事があります。
がん登録QI研究へ個人が特定できない形で匿名化したデータを利用しています。

 

他の医療機関への情報提供、予後調査について、お申し出がないものについては、同意いただけたものとして取り扱わせていただきます。

院内がん登録件数(2016年1月1日~2016年12月31日)

来院経路件数(「がん」の診断・治療のために、当院を受診するきっかけとなった件数)

自主:当院を自主的に選択して受診した。

他施設紹介:他病院から自施設宛ての紹介状を持って当院を受診した。

他疾患経過観察中:別の病気で受診中に、検査等で偶然「がん」が見つかった。

 

項目 件数
自主 178
他施設 2,270
他疾患経過観察 502
その他 4
2,954

 

来院経路

 

発見経緯件数(がんが見つかるきっかけとなった件数)

がん検診・健診等:

人間ドックで発見された。
がん検診や職場の健康診断、人間ドックで「要精査」と言われ、詳しい検査を受けるために当院を受診した。
職場の健康診断または人間ドックを受け発見された。

 

他疾患経過観察中:
■別の病気で受診中に、検査等で偶然「がん」が見つかった。

 

項目 件数
がん検診 330
他疾患の経過観察中 1,034
その他・不明 1,590
2,954
発見経路

 

 

性別・年齢別件数
0~9歳 41 35 76
10~19歳 27 14 41
20~29歳 13 25 38
30~39歳 26 76 102
40~49歳 60 142 202
50~59歳 173 195 368
60~69歳 519 297 816
70~79歳 521 322 843
80~89歳 256 177 433
90歳以上 15 20 35
1,651 1,303 2,954
性別・年齢別件数
治療前ステージ5部位別件数(当院診断のみ・当院初回治療実施分)

ステージとは、がんがどれくらい進行しているかという進行度合を意味しています。
がんのステージは0~Ⅳ期の5つに分類します。
0に近いほどがんが小さくとどまっている状態、Ⅳに近いほどがんが進行している状態になります。
治療前ステージとは、手術や抗がん剤などの治療を始める前のステージです。

大腸 肝臓 乳房
0期 - 219 - - 22
Ⅰ期 152 99 45 159 71
Ⅱ期 28 48 13 38 58
Ⅲ期 22 42 17 59 21
ⅳ期 44 38 11 119 7
不明 3 9 1 6 3
249 455 87 381 182
部位別件数(2016年1月1日~2016年12月31日診断症例件数)

(他院より紹介されるが当院で診断・治療されてない症例、セカンドオピニオン症例は除きます)

部位 件数 部位 件数
口腔・咽喉 44 食道 89
265 小腸 14
結腸 335 直腸・肛門管 163
肝臓 97 胆嚢・胆管 40
膵臓 86 鼻腔・副鼻腔 -
咽頭 11 472
胸腺 - 縦隔・胸膜 8
骨・軟骨 22 後腹膜及び腹膜 12
皮膚(黒色腫も含む) 53 乳房 214
外陰部及び膣 - 子宮頸部 124
子宮体部 42 卵巣 35
卵管 - 前立腺 174
陰茎・精巣 5 膀胱 84
腎・尿路系 87 網膜・目の付属器 5
髄膜・脳 90 脊髄・脳神経・中枢神経 3
下垂体・頭蓋咽頭管・松果体 29 甲状腺 20
副腎 14 悪性リンパ腫 118
多発性骨髄腫 18 白血病 66
造血器腫瘍 52 原発不明 18
合計 2,954

※5件未満は-で表示しています。

小児がん登録件数

小児がんとは、診断時の年齢が15歳未満を対象としています。
かかりやすいがんは、白血病、網膜芽細胞腫、脳腫瘍、神経芽細胞腫、悪性リンパ腫、肝芽腫などです。

(他院より紹介されるが当院で診断・治療されてない症例、セカンドオピニオン症例は除きます)

2012~2016年件数
白血病、骨髄増殖性疾患、骨髄異形成疾患 112
悪性リンパ腫 27
脳・中枢神経系 97
神経芽腫 56
網膜芽腫 14
腎腫瘍 10
肝腫瘍 6
骨腫瘍 9
軟部腫瘍 23
胚細胞腫瘍、性腺の新生物 12
その他の癌 5
371

※5件未満は-で表示しています。

AYA世代登録件数

AYA世代は、診断時の年齢が15歳~29歳を対象としています。
AYAとはAdolescent and Young Adultの略で「思春期および若年成人」という意味です。

(他院より紹介されるが当院で診断・治療されてない症例、セカンドオピニオン症例は除きます)

2012~2016年件数
白血病、骨髄増殖性疾患、骨髄異形成疾患 43
悪性リンパ腫 19
脳・中枢神経系 65
神経芽腫
網膜芽腫
腎腫瘍
肝腫瘍
骨腫瘍 6
軟部腫瘍 14
胚細胞腫瘍、性腺の新生物 19
子宮頸部 46
その他の癌 34
251

※5件未満は-で表示しています。

PAGE TOP