大阪市立総合医療センター,Osaka City General Hospital

TEL.06-6929-1221

TEL. 06-6929-1221

耳鼻咽喉科<完全予約制>

大阪市立総合医療センター >  ご来院の皆様へ >  診療科・部門一覧 >  外科系診療科 > 耳鼻咽喉科<完全予約制>

科の特色

耳鼻咽喉・頭頸部領域(耳、鼻、口腔、咽喉頭、唾液腺、甲状腺、頸部)の機能疾患、腫瘍性疾患について、診断から治療まで行います。

『地域がん診療連携拠点病院』として、頭頸部がん治療に関わる院内各科(放射線科、腫瘍内科、形成外科、口腔外科)と定期的にカンファレンスを行い、治療方針を検討しています。

診療方針

耳科疾患

突発性難聴、メニエール病などに対する内科的治療や、手術では、慢性化膿性中耳炎、真珠腫性中耳炎に対する鼓室形成術、耳硬化症に対するアブミ骨手術、高度感音難聴に対する人工内耳埋込術などの聴力回復を目指した手術を行っています。顔面神経モニター装置により手術のリスクを低減することが可能となっており、低侵襲な内視鏡下手術も多数行っています。

 

鼻科疾患

嗅覚・味覚障害診療、アレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法、慢性副鼻腔炎に対する低侵襲な内視鏡下手術を行っており、手術用ナビゲーション装置を用いた安全かつ精細な手術が可能です。

 

頭頸部疾患

口腔、咽頭、喉頭、鼻・副鼻腔、唾液腺、甲状腺などすべての良性、悪性腫瘍に対応しています。頸部エコーやエコー下細胞診、各種生検を即日行い、迅速な診断を心掛けています。甲状腺腫瘍については、内分泌内科と連携し、的確な術前、術後管理が可能となっており、悪性腫瘍では術中神経モニター装置を用いて、手術の安全性を向上しています。

頭頸部悪性腫瘍の場合は、手術・放射線治療・化学療法を的確に組み合わせ、救命と機能・形態の温存の両方をはかっています。腫瘍の進行度に応じた標準治療に加え、患者様のご希望に応じた治療を実践しています。形成外科、消化器外科などと合同で、腫瘍切除後の再建手術も行い、よりよい機能や形態の温存が可能となっています。

PAGE TOP