大阪市立総合医療センター,Osaka City General Hospital

TEL.06-6929-1221

TEL. 06-6929-1221

医療技術部

大阪市立総合医療センター > 
ご来院の皆様へ > 
診療科・部門一覧 > 
診療支援部門 > 医療技術部

医療技術部のご紹介

はじめに

医療技術の進歩はめざましく、安全で安心な医療を提供するために、日々より高度で専門的な知識と技術が求められています。同時に横のつながりを強化し、高い専門性を共有することが必要です。

医療技術部は、医療技術職員の人事面での管理と配置の流動性を高め、資格等を有した医療技術職員を一元管理する部門として、平成27年4月に病院組織が大きく見直された際に組織化されました。

      医療技術部部長

        井上雅之

目的

医療技術職の一元管理により効率的かつ適切な配置を行い、診療上必要とする各種医療技術の提供を円滑に行うことで、診療内容を充実させ医療・患者サービスの向上を図る。

組織目標

[組織運営]

1.医療技術部の組織管理体制を確立する。
2.変則勤務体制を含めた配置の適正化を図り、臨床ニーズに柔軟に対応する。
3.患者ニーズや病院機能に応じた組織体制を構築し医療機能の向上を目指す。

 

[経営改善]

1.平均在院日数の短縮など病院の収益増につながる業務改善を実施する。
2.診療報酬の加算に向けた人員確保や業務体制の見直しにより収入を増加させる。
3.業務の効率化を推進し超過勤務時間の縮減を図る。

 

[人材育成]

1.医療技術に関する教育・研修制度を確立し、高度医療を支援できる専門性の高い医療技術職員を養成する。
2.配属先において、チーム医療の一員として活躍できるよう認定資格の取得を推進させる。
3.各種学会発表や論文投稿などを通じて最新医療の知識や技術の研鑽を積む。

各委員会とその活動

1.庶務・企画委員会

・各職種の業務実績を管理し戦略的な運営方法を企画する。

・医療技術部の人事管理、福利厚生に関する事務を担当する。

 

2.学術委員会

・医療技術職員として知識・技術の研鑚を図る。

・チーム医療に貢献できる医療技術職員を養成する。

 

3.人材育成委員会

・病院の理念に基づき、専門職業人として、また社会人としての質の高い医療実践能力を持つ医療技術職員の育成を目指す。

・医療技術部としてキャリア開発に必要な教育システムを整えたり、各種資格取得などの個人の能力開発に対する取り組みを支援する。 各職種別資格取得一覧参照はこちら

 

4.業務検討委員会

・医療技術の業務改善を検討する。

・部門間の業務連携強化を検討する。

PAGE TOP