大阪市立総合医療センター,Osaka City General Hospital

TEL.06-6929-1221

TEL. 06-6929-1221

遺伝カウンセリング室

大阪市立総合医療センター > ご来院の皆様へ >  診療科・部門一覧 > 専門外来 > 遺伝カウンセリング室

遺伝カウンセリング(遺伝相談)

  • 子どもが遺伝病と言われた。家族に同じ病気の人はいないのになぜ?
  • 次の子どもがほしいけど遺伝が心配
  • 最近親が遺伝子の病気と診断された。将来自分も同じ病気になるのではないかと不安
  • 遺伝子検査を勧められたが、どうしたらよいか?
  • 先天性の病気と言われたが、どのように育てればよいか?

このような遺伝や遺伝病にまつわる疑問や不安に、臨床遺伝専門医(指導医)、認定遺伝カウンセラー、臨床心理士などがチームで相談をお受けします。
ご相談に関してプライバシーは厳重に守られますので、ご安心ください。

出生前診断に関する相談
(母体血胎児染色体検査・羊水検査・絨毛検査)

  • 高齢妊娠だけどおなかの赤ちゃんに染色体異常がないだろうか?
  • かかりつけの産婦人科で胎児の異常が疑われた

このような悩みを持つ妊婦さんやその家族に対し、遺伝医学関連学会の「遺伝学的検査に関するガイドライン」に基づき、関係医療機関や研究施設と連携をとりながら、羊水検査、絨毛検査を実施しています。
事前に検査について十分な説明と相談を行い、ご本人(ご夫婦)の最終的な意思に基づき検査を実施します。特に出生前検査の一つ絨毛採取(じゅうもうさいしゅ)については、関西圏で実施している数少ない施設の一つです。

診療等スケジュール

いずれの相談も完全予約制です。事前に電話で予約をお願いします。保険外(自費)診療です。
詳細は予約の際にお尋ねください。(変動する場合もありますので、必ず事前にご確認ください。)

遺伝カウンセリング(出生前診断に関する相談は除く)

月曜日午後、火曜日午前、木曜日午後(ご相談内容により異なります)

羊水検査など出生前診断に関する相談

月曜日、水曜日午後、金曜日

お問い合せ先

病院の代表電話にかけて頂き、遺伝カウンセリング室にご連絡をお願いいたします。

電話06-6929-1221(代)
(月~金曜日 9:00~17:00)

PAGE TOP