大阪市立総合医療センター,Osaka City General Hospital

TEL.06-6929-1221

TEL. 06-6929-1221

病理診断科

大阪市立総合医療センター >  ご来院の皆様へ >  診療科・部門一覧 >  診療支援部門 > 病理診断科

科の特色

病理診断科では大規模、高機能病院を支えるにふさわしい機能を発揮できるための設備を備えています。
とりわけ部門内コンピュータ・ネットワークシステムにより、受付から報告までデータベース化しており、業務の円滑化、正確化が図られ検査業務の進捗状況の把握も容易になり、既往歴の参照や特定疾患の抽出、検索なども可能です。
デジタルカメラで画像を取り込むことにより、切り出し図の作成や診断時に肉眼所見の参照が可能です。
これらにより診断精度の向上に役立っています。さらに高い診断精度の維持のため組織診はほぼ全例2名以上の病理医が診断を行い、細胞診も陽性、境界例について2名の細胞検査士が検鏡の後、細胞診指導医による診断を行っています。バーコード対応のシステムをとり入れており、医療安全対策にも注意しています。
診断業務はもちろんのこと、学会活動などでも臨床各科の要望に可能な限り協力するよう心がけています。さらに、新医師臨床研修制度によりCPCレポートの作成が必修化されたことに伴い、当病理部はCPCの運営・開催に、積極的に参加・協力しております。

PAGE TOP