文字サイズ

地方独立行政法人 大阪市民病院機構

患者図書室

患者図書室

 

当院では、患者やご家族が病気や治療法について、学び、調べ、理解を深めるためのお手伝いをすることを目的として、平成22年9月1日に「患者図書室 やわらぎ空間さくら -みんなの医療情報AからZまで-」を開設いたしました。
患者図書室の開設は、当院が平成21年度にNPO法人「医療の質に関する研究会」(理事長 日野原重明 聖路加国際病院名誉院長)の患者図書室プロジェクトに応募し、書籍や家具等の寄附を受けたことによるものです。同研究会は、医師ら医療関係者で組織され、全国50の病院に患者図書室を普及させることをめざしています。
患者ご自身やご家族が、病気や治療法について適切な知識をもたれ、不安を解消し、自信を持って医療に積極的に参加していただくために役立てていただければ幸いです。  

                   

   

     

         

 

  

  

 

患者図書室について

  1. 名称
    「患者図書室 やわらぎ空間さくら -みんなの医療情報AからZまで-」

     

  2. 開設年月日
    平成22年9月1日(水)
     
  3. 設置場所
    当院 5階(コンビニエンス・ストアの右横)
  4. 面積
    約70㎡ 
     
  5. 蔵書数
    約1,700冊 
    (病気・治療に関する解説本や食事療法・栄養の本、検査・薬に関する図書、その他子どもさん用図書)
     
  6. 利用時間
    月曜日から金曜日の10時から16時 
    (土曜・日曜・祝日・年末年始は閉室)
  7. 貸出対象
    当センターに入院中の患者 
    貸出冊数:1回2冊
    貸出期間:1週間
    なお、入室・閲覧は外来患者、ご家族、その他一般の方も可能です。
    "> 
  8. その他
    病気・治療に関する様々なパンフレットやリーフレットも設置。また、インターネットが使えるパソコンコーナーも備えています。室内には職員が常駐し、利用者の方々が「知りたい」情報を得るためのお手伝いをいたします。 また2012年7月より、患者図書室の新聞「やわらぎ通信」を発行いたしました。図書室の蔵書に関すること、総合医療センターに関することなど、わかりやすく紹介しております。ぜひご覧になってください

    ①「やわらぎ通信」第1号(PDF:345KB)
    ②「やわらぎ通信」第2号(PDF:510KB)
    ③「やわらぎ通信」第3号(PDF:551KB)
    ④「やわらぎ通信」第4号(PDF:652KB)
    ⑤「やわらぎ通信」第5号(PDF:624KB) 
     

このページの先頭へ

交通アクセスのご案内

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-13-22

地下鉄谷町線 「都島駅」2番出口 西へ約3分 バス停「総合医療センター前」下車すぐ 詳しく見る