文字サイズ

地方独立行政法人 大阪市民病院機構

こどもサポートチームについて

 当院の小児医療センターでは、小児がんをはじめ様々な病気で入院中の子どもたちとそのご家族が、よりよく過ごせるよう、支援させていただくことを目的に、こどもサポートチームが活動しています。
  こどもサポートチームでは、小児がん拠点病院を中心とした小児医療施設の医療従事者を対象に勉強会「子どもサポートくらぶ」 を開催しています。

  

☆こどもサポートチームはいろいろな職種のメンバーが、主治医や病棟看護師と連携してチーム医療を行っています。
    こどもサポートチームは、4つのサブチームで構成されています。                                         

【ペインチーム】
  ・痛みや吐き気など身体のつらい症状だけでなく、心理・社会的な苦痛もあわせて、
  苦痛を和らげるケアをします。
【こころのサポートチーム】
  ・子どもやご家族の心配や不安なことに対して、お気持ちを聴き、個別のカウンセリ
   ングなどを通して、心理的なサポートをします。
【プレイサービスチーム】
 ・入院生活や検査・処置・治療などによるストレスを、遊びやリラクゼーションを通じ
   て和らげるサポートをします。
 【在宅ケアチーム】
   ・安心して自宅で過ごすことができるよう、地域と連携を図り、在宅療養に向けての
   調整や退院後のサポートをします。 

 

☆こどもサポートチームは、専従スタッフが中心となって、専門的な多職種のメンバーで構成され活動しています。

*医師(小児緩和ケア医・児童青年精神科医)
*看護師(小児科病棟師長・緩和ケア認定看護師・患者支援担当)
*臨床心理士(小児がん専門・児童青年精神科)
*ホスピタル・プレイ・スペシャリスト
*精神保健福祉士
*保育士
*薬剤師
*放射線技師
*栄養士
*理学療法士
*社会福祉士

☆こどもサポートチームへのご相談は、主治医・病棟看護師へ声をかけていただければ、担当者が訪問させていただきます。
    お気軽にご相談ください。

 

このページの先頭へ

交通アクセスのご案内

〒534-0021
大阪市都島区都島本通2-13-22

地下鉄谷町線 「都島駅」2番出口 西へ約3分 バス停「総合医療センター前」下車すぐ 詳しく見る