就職Q&A

大阪市民病院機構 看護職員募集サイト TOP > 就職Q&A

就職Q&A

Q1. 希望する病院へ配属されますか?

A1. 基本的には本人の希望に配慮した配属を行っており、多くの方が希望どおりの病院に配属されています。ただし、各病院の状況によっては希望に添えない場合もあります。

Q2. 配属される病院が決定する時期はいつ頃ですか?

A2. 正式決定は採用日に通知する形をとっています。ただし、合格発表時に配属予定病院をお知らせしています。

Q3. 病院内で希望する部署・病棟へ配属されますか?

A3. 採用前(又は採用当初の研修時)に第3希望まで希望をお聞きした上で、必要に応じて看護部にてヒアリングを行い、配属を決定しています。病院の事情により第1希望とはならない場合もありますが、基本的に第3希望までの中で配属されます。

Q4. 病院間での異動はありますか?

A4. 必要に応じて(多くは毎年4月)人事異動が行われます。一定の年数を経過したことによって必ず異動するということはありませんが、最適な人員配置を行うにあたって必要な人事異動を実施しています。病院間での異動、また院内での異動もあります。

Q5. 勤務時間について教えてください。

A5. 2交替制勤務(例/日勤8:30~17:00・遅出11:00~19:30・夜勤16:15~9:15)と3交替制勤務(例/日勤8:30~17:00・準夜16:00~0:15・深夜0:00~9:00)を行っています。
※部署・病棟によって異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

Q6. 夜勤はいつ頃から始まりますか?

A6. 部署・病棟の状況や個人により差はありますが、新卒者は、8月~10月頃より順次夜勤に入っていきます。

Q7. 看護職員の平均年齢・平均在職年数を教えてください。

A7. 平均年齢は37.4歳です。また、平均在職年数は12.2年です。(ともに平成30年4月1日現在)

【看護職員】勤務条件